アパート階段崩落、住人転落死 築8年、木製部分腐食か―業過致死容疑で捜査

東京都八王子市の賃貸アパートで4月、外階段の一部が崩れ、住人の女性が転落死する事故があった。木製踊り場の腐食が原因とみられ、警視庁捜査1課は業務上過失致死容疑で捜査を開始。設計・施工のほか、第三者機関が行った建築確認検査や、管理会社の維持管理に問題がなかったか調べている。

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021050100117&g=soc

コメント