AppleとGoogleは「アプリ内の支払いオプションを増やすべき」「アプリの収集情報を隔離すべき」など当局が調査報告で指摘

AppleおよびGoogleはiOSとAndroidというスマートフォン向けのOSで市場を二分しており、世界中で独占禁止法に関する調査を受けています。オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)も2020年9月頃からAppleおよびGoogleが提供するアプリストアについて調査を進めており、2021年4月28日、同調査における2回目の中間調査報告を発表しました。

出典
https://gigazine.net/news/20210430-dominance-apple-google-app-store/

コメント