建設国債の償還、赤字国債で穴埋め 19年度57兆円

財務省は30日、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の部会を開き公共事業の予算を議論した。2019年度末時点の赤字国債残高608兆円のうち57兆円は、本来は公共事業に使い道を限定している建設国債の償還で生じたものだという推計を示した。建設国債は償還財源を税収などで賄えず、実態は赤字国債が穴埋めしている。建設国債と区分が不明瞭になっていけば、財政の信認が損なわれるという危機感が財務省にはある。

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA306230Q1A430C2000000/

コメント