5G営業秘密持ち出し、背景に技術競争の激化も ソフトバンクは民事提訴検討

 大手通信会社「ソフトバンク」の第5世代(5G)移動通信システムの基地局設備などの営業秘密を不正に得たとして、不正競争防止法違反(営業秘密領得)の疑いで元ソフトバンク社員の合場邦章容疑者が警視庁に逮捕された。合場容疑者が営業秘密を持ち出してライバル会社の楽天モバイルに転職していた背景には、5Gをめぐる携帯電話業界の技術競争激化もあるとみられる。

出典
https://www.sankeibiz.jp/business/news/210113/bsm2101130603007-n1.htm

コメント