富山市議会政活費不正受給 元議長の村上市議に懲役1年求刑

 富山市議会の政務活動費不正受給問題で、広報誌印刷代名目の虚偽領収書を使って政活費をだまし取ったとして詐欺罪に問われた富山市議で元議長、村上和久被告(59)の論告求刑公判が12日、富山地裁(大村泰平裁判長)であり、検察側は懲役1年を求刑した。判決は3月25日に言い渡される。

出典
https://mainichi.jp/articles/20210112/k00/00m/040/224000c

コメント