元ソフトバンク社員、「5G」情報など不正に持ち出し逮捕–楽天モバイルに転職

ソフトバンクは1月12日、2019年末に同社を退職し、楽天モバイルに勤務する元社員が警視庁に不正競争防止法違反の容疑で逮捕されたと発表した。4Gおよび、5Gネットワーク用の基地局設備や、基地局同士や基地局と交換機を結ぶ固定通信網に関する技術情報など、同社の営業秘密に該当するネットワーク技術に関わる情報を不正に持ち出していたことが判明したという。

出典
https://japan.cnet.com/article/35164908/

コメント