ゴーン氏に報酬隠しの方法提案 志賀元日産COOが証言 ケリー被告公判

 日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(66)の役員報酬約91億円を有価証券報告書に記載しなかったとして、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)に問われた日産元代表取締役、グレッグ・ケリー被告(64)の公判が12日、東京地裁(下津健司裁判長)で開かれた。日産ナンバー2だった志賀俊之・元最高

出典
https://mainichi.jp/articles/20210112/k00/00m/040/132000c

コメント