ゴーン被告逃亡支援犯、進まぬ身柄移送 「事実無根」の国連意見書影響か

日産自動車元会長、カルロス・ゴーン被告(66)のレバノン逃亡を手助けしたとして、東京地検特捜部が犯人隠避容疑などで逮捕状を取り、米国で拘束された米国人親子が日本…

出典
https://www.sankei.com/affairs/news/210111/afr2101110010-n1.html

コメント