河井夫妻から受領の現金、記載巡り地方議員の対応分かれ 19年分収支報告書

 広島県選挙管理委員会は20日、県内の政治団体から提出された2019年分の政治資金収支報告書を公表した。19年参院選を巡る大規模買収事件で、公職選挙法違反に問われた元法相の衆院議員、河井克行(57)=自民党を離党=と妻で参院議員の案里(47)=同=の両被告が関係する4団体は、収支とも「不明」と報告。

出典
https://mainichi.jp/articles/20201120/k00/00m/040/304000c

コメント