川辺川に「流水型ダム」建設へ 国交相「検討に入る」 熊本県知事から要請受け

 熊本県の蒲島郁夫知事は20日、7月の九州豪雨で氾濫した球磨川の治水対策として、支流の川辺川に「流水型ダム」を建設するよう赤羽一嘉国土交通相に要請した。赤羽氏は「しっかりとスピード感を持って検討に入る」と述べ、要請を了承。2008年に蒲島知事が「白紙撤回」し、翌年、旧民主党政権により中止が決まったダ

出典
https://mainichi.jp/articles/20201120/k00/00m/040/292000c

コメント