都交通局職員、母名義の無料券で不正乗車の疑い、警視庁が逮捕 数年間使用か

 身体障害のある母親に発行された無料乗車券を使って都営地下鉄で不正乗車を繰り返したとして、警視庁蔵前署は19日、埼玉県草加市吉町3、東京都交通局職員、富田和義容疑者(52)を電子計算機使用詐欺容疑で逮捕した。同署は、富田容疑者が数年間、同様の手口で不正乗車を繰り返していたとみて調べる。

出典
https://mainichi.jp/articles/20201119/k00/00m/040/237000c

コメント