18・19歳の犯罪厳罰化、法制審議会が答申…起訴後は氏名や顔写真の報道解禁

法制審議会(法相の諮問機関)は29日の総会で、少年法などの見直しに関する要綱を決定し、上川法相に答申した。18、19歳の犯罪について、家庭裁判所が検察官に送致(逆送)して刑事裁判にかける対象を拡大するなど、一定の厳罰化

出典
https://www.yomiuri.co.jp/national/20201029-OYT1T50217/

コメント