ベトナム人、違法に豚解体疑い 大量盗難と関連捜査―群馬県警

アパートで豚を解体したとして、群馬県警は28日までに、と畜場法違反の疑いで同県太田市由良町、技能実習生カオ・スアン・トゥン容疑者(27)らベトナム国籍の男4人を逮捕した。認否は明らかにしていない。 県警は、県内などで起きた家畜の大量盗難事件との関連も視野に、26日に入管難民法違反容疑で逮捕した同国籍の男女13人との関係などを調べる。 逮捕容疑は7月ごろ、法定の除外事由がないのに、食用とする目的で、と畜場ではない居宅で豚を解体した疑い。 県警生活環境課によると、カオ容疑者は10月4日、太田市内の畑…

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020102801171&g=soc

コメント