いじめ認知、顕在化する地域格差 「防止法」施行7年、浸透道半ば

文部科学省が22日に公表した令和元年度の問題行動・不登校調査では、いじめを積極的に認知した県とそうでない県との格差も顕在化した。児童生徒1千人あたりの認知件数は…

出典
https://www.sankei.com/life/news/201022/lif2010220031-n1.html

コメント