自民幹部、憲法審の審議拒否を牽制か 衆院解散に言及

自民党幹部は19日、野党が26日召集の臨時国会で憲法審査会での審議に応じない場合、衆院解散・総選挙で国民に信を問う必要があるとの認識を示した。憲法を争点とした衆…

出典
https://www.sankei.com/politics/news/201019/plt2010190018-n1.html

コメント