死亡の3歳男児、両まぶたにセロハンテープや下腹部周りにも暴行受ける…母と継父を起訴

福岡県中間市で8月、男児(3)が暴行を受けて意識不明の重体となり、その後に死亡した事件で、7月にも男児に骨折の重傷を負わせるなどしたとして、福岡地検小倉支部は16日、継父の会社員(23)、妻(22)の両被告(ともに暴行

出典
https://www.yomiuri.co.jp/national/20201016-OYT1T50202/

コメント