海外勢の参入を促進 国際金融都市へ地位向上 金融審(日経より)

海外勢の参入を促進 国際金融都市へ地位向上 金融審

金融庁の金融審議会で、海外ファンドを日本に誘致する制度づくりの議論に着手したという記事。

「金融庁は12日の金融審議会「市場制度ワーキング・グループ(WG)」で、海外ファンドを日本に誘致する制度づくりの議論に着手した。従来よりも簡単な行政手続きで日本での業務を可能とする新たな仕組みを創設する案を示した。」

「現行の金融商品取引法では、投資運用業者は原則として登録手続きが必要だ。一部のプロ投資家向けファンドにはより簡単な届け出の手続きで業務を認め…

出典
https://ivory.ap.teacup.com/kaikeinews/15971.html

コメント