治安当局、カルテル首領逮捕 日本企業集中のグアナフアト州―メキシコ

【サンパウロ時事】メキシコ中部グアナフアト州の検察局は15日、州内に本拠を置く麻薬組織「カルテル・デ・サンタロサデリマ」の首領を南東部の都市セラヤで逮捕したと発表した。逮捕時に銃や麻薬を所持していたという。同州は日本の自動車メーカーや関連企業が数多く進出している。

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020101600725&g=int

コメント