死亡の3歳男児、両親を追起訴 両目にテープ・外出先で暴行 福岡・中間

 福岡県中間市の集合住宅で8月、3歳男児が殴られて意識不明の重体となり、その後死亡した事件で、福岡地検小倉支部は16日、継父の末益涼雅(すえますりょうが)(23)と母親の歩(22)の両被告=ともに暴行罪で起訴=を暴行と傷害の罪で福岡地裁小倉支部に追起訴した。

出典
https://mainichi.jp/articles/20201016/k00/00m/040/237000c

コメント