規格外の特産瓦、もっとリサイクル 愛知の組合実験 産廃扱い「規制緩和を」

 全国一の出荷量を誇る陶器瓦「三州瓦」の生産者でつくる、愛知県陶器瓦工業組合(高浜市)が、規格外の瓦を粉砕した再生資材の用途拡大に力を注いでいる。道路など公共工事への売り込みを図るが、再生資材ゆえのハードルの高さも。家屋の解体で出る廃瓦と同様「産業廃棄物」に分類されるため、処分する際に手間とコストが

出典
https://mainichi.jp/articles/20200926/k00/00m/040/018000c

コメント