前田建設の不法投棄問題にくすぶる不安「レオパレスの二の舞に…」

 準大手ゼネコン「前田建設工業」(東京)が工事を請け負った学生寮や校舎の壁の隙間に石膏(せっこう)ボードの端材を不法投棄していた問題が波紋を広げている。前田建設は「工事で出た石膏ボードの切れ端を壁の隙間に入れることは先方も了承の上だった」と主張するが、環境省は「産業廃棄物である石膏ボードをそのようにしておく行為は当時も今も違法」との見解を示す。関係者は「十分な説明を果たさなければ(施工不良問題で問題が膨らんで社長の辞任にまで発展した)レオパレス21の二の舞になりかねない」と指摘している。

出典
https://www.sankeibiz.jp/business/news/200923/bsm2009230700001-n1.htm

コメント