安倍首相、「絶対王制」批判に反論 「民主的に選出」強調―検事長問題

安倍晋三首相は22日の衆院厚生労働委員会で、松尾邦弘・元検事総長らが首相の政治姿勢について中世の「絶対王制」を想起させると批判したことに対し、「多くの方が違うと思うのではないか。民主的な選挙を経て選ばれた国会議員によって選出され、ここに立っている」と反論した。共産党の宮本徹氏への答弁。

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020052201167&g=pol

コメント