コロナ休校で「9月入学」にわかに熱 学習遅れ解消も…ハードルは高く

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う学校休校を受け、「9月入学・新学期」への制度移行を求める議論が熱を帯び始めた。休校に伴う学習の遅れや教育格差の解消に加え、秋入学が主流の海外にあわせることで留学をしやすくする効果もある。ただ、社会には4月1日を新しい会計年度とすることや就職時期を春とする慣例が定着しており、実現のハードルは高い。

出典
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/200428/mca2004282152042-n1.htm

コメント