無免許運転で京セラ美術館職員を懲戒免職 リニューアルで残業続き「睡眠時間作るため」

 免許停止中の1月に通勤で無免許運転して京都府警に逮捕されたなどとして、京都市は2日、市京セラ美術館の男性課長補佐(52)を懲戒免職処分とした。課長補佐は4月予定の同美術館のリニューアルオープンに向け、未明まで連日残業することになったといい「睡眠時間を作るために車で通勤した」と話しているという。市は

出典
https://mainichi.jp/articles/20200402/k00/00m/040/214000c

コメント