検察官定年延長、後手に回った政府 総長人事の調整不足…混乱に拍車

東京高検の黒川弘務検事長の定年延長をめぐり、主要野党は、検察官の定年延長を可能にする法解釈の変更は「黒川ありきの後付けではないか」と批判しており、25日の衆院予…

出典
https://www.sankei.com/politics/news/200226/plt2002260002-n1.html

コメント