「社会人の心構え、十分でなかった」 裁判官、沢尻被告に説諭

自宅マンションで合成麻薬MDMAなどを所持したとして、麻薬取締法違反の罪に問われた女優、沢尻エリカ被告(33)の判決公判で、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役…

出典
https://www.sankei.com/affairs/news/200206/afr2002060010-n1.html

コメント