沢尻エリカ被告、何を語るのか 麻薬取締法違反、午後初公判 傍聴券求め長い列

 自宅で合成麻薬のMDMAやLSDを所持していたとして、麻薬取締法違反に問われた俳優、沢尻エリカ被告(33)の初公判が31日午後3時から東京地裁で開かれる。美貌と確かな演技力で存在感をみせてきた俳優は法廷で何を語るのか、詳報する。

出典
https://mainichi.jp/articles/20200131/k00/00m/040/043000c

コメント