ジャケット内に液状コカイン 千葉県警、密輸容疑でスペイン人男逮捕

液状コカインをジャケット内に隠して密輸しようとしたとして、千葉県警は27日までに、麻薬取締法違反(営利目的輸入)などの疑いで、スペイン国籍の無職ホルヘ・アントニオ・フェレラス・フラガ容疑者(40)を逮捕した。容疑をおおむね認めている。液状コカインの密輸は極めて珍しいという。 逮捕容疑は今月3日、ポリ袋に入れた液状コカイン約1.6キロをブラジルからドイツ経由で成田空港に密輸した疑い。

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019122700850&g=soc

コメント