射殺された男性、工藤会総裁を避け店を出た 公判で証言

 四つの市民襲撃事件で殺人罪などに問われた指定暴力団・工藤会トップの総裁野村悟被告(73)と、ナンバー2の会長田上不美夫被告(63)の第7回公判が25日、福岡地裁であった。1998年に射殺された元漁協…

出典
http://www.asahi.com/articles/ASMCT4DFXMCTTIPE01Y.html

コメント