吹田拳銃強奪 刺され重傷だった巡査が退院

 大阪府吹田市の交番で今年6月、警察官が刺されて拳銃を奪われた事件で、重傷を負って入院していた古瀬鈴之佑(こせすずのすけ)巡査(27)が退院した。府警によると、軽いジョギングができる程度にまで回復し、今は職場復帰に向けてリハビリを続けている。

出典
https://mainichi.jp/articles/20191105/k00/00m/040/212000c

コメント