社説/かんぽ生命不適切販売 全容解明、企業統治の見直し急げ

日本郵政グループが、かんぽ生命保険の不適切販売問題で中間報告を発表した。不正のツケは国民資産を毀損し、政府の追加株売却計画にも暗雲が立ちこめる。一刻も早い全容解明と経営手法の見直しが急がれる。
保険…

出典
http://www.nikkan.co.jp/articles/view/00533869

コメント