日本人男性、パリで9000万円相当の時計奪われる 一服中に腕から

【パリAFP=時事】仏パリのホテルに滞在していた日本人男性(30)がたばこを吸うため外に出た際、身に着けていた推定84万ドル(約9000万円)相当のスイス製腕時計を強盗に奪われた。警察筋が8日明らかにした。(写真はスイス・ジュネーブでの第28回国際高級時計見本市「SIHH」で展示されたスイスの高級時計メーカー「リシャール・ミル」の腕時計。資料写真)高級時計密輸で4000万円脱税=容疑で買い取り会社告発 被害者は7日夜、凱旋門近くの5つ星ホテル・ナポレオンの外で、近寄ってきた男からたばこを1…

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=20191009039220a&g=afp

コメント