共産党、天皇陛下即位の礼儀式欠席へ 「憲法の国民主権や政教分離と両立しない」

 共産党の小池晃書記局長は9日の記者会見で、22日から始まる天皇陛下の「即位礼正殿の儀」などの儀式について「現行憲法の国民主権や政教分離と両立しない」と述べ、党所属議員は欠席すると明らかにした。平成への代替わりの際も出席していない。

出典
https://mainichi.jp/articles/20191009/k00/00m/010/194000c

コメント