飲酒でスカイマークに改善勧告 国交省、JTAは厳重注意

 国土交通省は8日、スカイマークに対し、航空法に基づく業務改善勧告を出した。今年5月、中部発那覇行きの機長からアルコールが検出されたのが理由。同社は昨年、別の飲酒不祥事で同省から厳重注意されていた。

出典
https://www.sankeibiz.jp/business/news/191008/bsd1910082036018-n1.htm

コメント