「民主主義の危機だ」インドネシア学生ら 「大統領中傷は違法」の刑法改正案に反発 

 インドネシアで、政治家らの不正に目を光らせる汚職撲滅委員会(KPK)の権限を弱める法改正や、大統領への中傷を違法とする刑法改正案に反発が強まっている。学生らは「民主主義の危機」だと批判。9月にはデモ隊と治安部隊との衝突で計3人の学生が死亡した。ジョコ大統領は20日に2期目のスタートを切るが、デモ参

出典
https://mainichi.jp/articles/20191008/k00/00m/030/199000c

コメント