7月参院選「1票の格差」訴訟が結審…高松高裁

 「1票の格差」が最大3・00倍だった7月の参院選は違憲だとして、香川、愛媛、徳島3県の住民が各選挙区の選挙無効(やり直し)を求めた訴訟の第1回口頭弁論が11日、高松高裁(神山隆一裁判長)であった。被告の各選挙管理委員会

出典
https://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/20190911-OYT1T50261/

YOMIURI ONLINE
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント