清華紫光集団、DRAM工場建設を計画 – 量産に向けた課題は製造技術の確保

中国の清華紫光集団(Tsinghua Unigroup)の中核半導体メーカーである長江存儲科技(Yangtze Memory Technologies:YMTC)が重慶で64層256GビットNANDの量産を開始したが、同集団は8月末に重慶で開催された中国国際知能産業博覧会や9月上旬に上海で開催された中国国際半導体博覧会でその300mmウェハを展示した。

出典
https://news.mynavi.jp/article/20190911-892222/index.html

コメント