堺あおり運転死、二審も懲役16年 殺人罪の成立認める

堺市で2018年7月に車であおり運転をした後に追突し、バイクの男子大学生を死亡させたとして、殺人罪に問われた中村精寛被告(41)の控訴審判決が11日、大阪高裁であった。樋口裕晃裁判長は殺人罪の成立を

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49663390R10C19A9AC1000/

コメント