「追突で怒り発散」 堺あおり運転、二審も殺人罪適用

悪質なあおり運転に対し、司法は再び殺人罪の成立を認めた。堺市で2018年、車をバイクに追突させ男子大学生を死亡させたとして、殺人罪に問われた中村精寛被告(41)の控訴審判決で、大阪高裁(樋口裕晃裁判

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49699590R10C19A9AC8000/

コメント