「家族全員の人生が壊された」遺族、根絶訴え 堺あおり運転殺人、2審も懲役16年

 堺市で昨年7月、乗用車であおり運転をしてオートバイに衝突し、大学4年の高田拓海さん(当時22歳)を殺害したとして、殺人の罪に問われた元警備員、中村精寛(あきひろ)被告(41)の控訴審判決で、大阪高裁(樋口裕晃裁判長)は11日、懲役16年とした1審・大阪地裁堺支部の判決を支持し、弁護側の控訴を棄却し

出典
https://mainichi.jp/articles/20190911/k00/00m/040/213000c

コメント