「あおり運転」がどのような罪になるか、被害にあったらどうすべきか 交通事故専門のしまかぜ法律事務所が最新コラムを公開

交通事故を専門に取り扱うしまかぜ法律事務所(所在地:愛知県名古屋市、代表弁護士:井上 昌哉)は、交通死亡事故のご遺族や交通事故の被害に遭われた方向けにコラムを連載しており、最新のコラムとして、「あおり運転がどのような罪になるか、被害にあったらどうすべきか」を掲載しました。
連日ニュースで報道されているとおり、常磐自動車道で「あおり運転殴打事件」が発生しました。いつ自分の身に同じ事が起きるか不安に思わ…

出典
https://www.atpress.ne.jp/news/191771

コメント