企業保育所で2億8000万円詐欺の疑い 福岡の社長追起訴 東京地検

 企業主導型保育所の設置名目で国の助成金約4億8000万円をだまし取ったとして、東京地検特捜部は13日、福岡市のコンサルティング会社「WINカンパニー」社長、川崎大資容疑者(51)を詐欺などの罪で追起訴した。特捜部は2施設の申請に絡んで計約2億円の不正受給があったとして逮捕していたが、3施設の助成金

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20190813/k00/00m/040/202000c

コメント