ソーシャルメディアの過激化は、利益を重視する「経営陣の無責任」にも原因がある

ソーシャルメディアは最近まで、自社のプラットフォームに投稿される有害コンテンツの広がりと影響力に関して、見て見ぬふりをしてきた。だが、こうした投稿が多くの人に閲覧され共有され、金を生むコンテンツとなったいま、ソーシャルメディアの経営陣が無関心でいることは許されない──。米国の有名テレビ番組の司会者であるアレクサンダー・ヘフナーの考察。

出典
https://wired.jp/2019/08/13/greed-is-to-blame-for-the-radicalization-of-social-media/

WIRED
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント