嗜好用大麻、合法化を検討=欧州では初-ルクセンブルク

【ブリュッセル時事】西欧の小国ルクセンブルクが嗜好(しこう)用の大麻の合法化を検討している。実現すれば欧州では初となる。ただ、旅行客が「大麻ツアー」に押し寄せる事態を防ぐため、対象は居住者だけに限られる見通しだ。 嗜好用大麻はウルグアイが2013年に世界で初めて合法化。17年に市販が解禁された。カナダも昨年解禁したほか、米国では一部の州が法律で認めている。一方、欧州では医療利用合法化の動きはあるが、嗜好用を認める法律はない。オランダでは一定限度内で嗜好用が黙認されている。

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019081100223&g=int

コメント