兄弟溺れ9歳児死亡=家族で海水浴-愛知・田原

12日午前9時30分ごろ、愛知県田原市白磯の海岸で、「子どもが溺れて呼吸が苦しそうだ」と119番があった。遊泳中の男性らが6歳と9歳の兄弟を救出したが、兄は約1時間半後に死亡が確認された。弟は命に別条はない。 県警田原署によると、遊泳中の男性が海岸から約10メートル沖で弟が溺れているのを見つけ、さらに南に約7メートル離れた海中で監視員の男性らが兄を発見した。 消防によると、兄弟は家族と海水浴に来ていたという。田原市沖では今月8日から波浪注意報が続いていた。

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019081200253&g=soc

コメント