「現場ファーストで」改革を ~ノンキャリア初、初中局長就任の丸山氏・文科省~

7月9日付で文部科学省初等中等教育局長に就任した丸山洋司氏(まるやま・ようじ)。「ノンキャリア初の局長」として省内外から大きな注目を集めている。その丸山氏が時事通信社などのインタビューに応じ、これまで携わった仕事、それを通じて考えた政策の在り方、そして人事施策への思いなどを語った。(内政部=沼野容子)◇局長就任「驚きはあった」 「正直、初中局長を拝命することに驚きはあった」とインタビュー冒頭で語った丸山氏。仕事をする上での基本的考え方は「現場ファースト」と言い、「さまざまな課題はあるが、これから…

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019080800567&g=pol

コメント