ドローンに装着可能な火炎放射器が登場、蜂の巣退治や雪かきに期待

近年に入り急速に普及したドローンは、撮影や宅配事業だけでなく、秘境の生態系調査や移植用臓器の運搬にまで広く活用されるようになりました。そんな中、まさかの火炎放射器をドローンに搭載できる拡張パーツが登場。実際に火を放っているムービーも公開されています。

出典
https://gigazine.net/news/20190720-flamethrower-drone/

コメント