債権譲渡の緩和が一般消費者へ与える影響に関しては意見が真っ二つに割れる結果に。最も恩恵にあやかれるのはファクタリングを選択肢に入れた経営者!?

元号が「令和」になったり、新しい紙幣が発表されたりと、今日本では大きな「変化」がいくつもあります。
大きな変化と言えば数年前、なんと120年ぶりに民法が改正されたのはご存知でしょうか?
主な改正内容のひとつとして「債権譲渡の緩和」があり、2020年から改正法案が施行されますが、債権譲渡の緩和が企業にどのような影響を与えるのでしょうか。
また、企業に勤める会社員の方には影響はあるのでしょうか。
今回ピーエムジー株式会社は、30~60代の自営を含む経営者の男女を対象に「民法改正」に関する意識調査を行いました。

出典
https://www.value-press.com/pressrelease/220735

コメント