標本用人骨500人分放置の疑いで書類送検の社長 不起訴に

東京 足立区で、標本用の大量の人の骨を放置したとして書類送検された会社の社長について、東京地方検察庁は不起訴にしました。

出典
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190527/k10011931551000.html

コメント