与野党が児童福祉法修正協議で大筋合意 今国会で成立へ

 自民、公明の与党と立憲民主など野党は22日、児童虐待防止法と児童福祉法の改正案の一部修正について協議し、大筋で合意した。今国会での成立がほぼ確実となった。  大筋合意した修正案によると、虐待の再発防止対策として、虐待をした保護者に対し、都道府県と児童相談所(児相)が医学的、心理学的指導を行うよう努

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20190522/k00/00m/010/333000c

コメント